ホームページ管理・運営代行 i-Pock(アイポック) 〜SEO対策も万全です。〜

i-pock(アイポック)

最終更新日:2013年1月30日
出張型!ハードディスクデータ復旧サービス
 
 
お申し込みはこちらから
インターネットでのお申し込み
お電話でのお申込み
 
ホーム
 
基本サービス
プレミアムサービス
スポットサービス
 
ホームページ作成
制作実績
お申し込み手順
広告掲載
検索サイトの上位に
SEO対策
独自ドメイン
アクセス解析
お問合せ
 
現在ご利用中の皆様へ
メール設定方法
 

i-Pock(アイポック)はSEO対策も万全です。

 

SEO対策とは

Search Engine Optimizationの略で 検索サイト(Google、Yahoo!など)でキーワード検索をした時に、上位に表示させるように対策することを「SEO対策」といいます。検索サイトがどういう仕組みで順位付けをしているかを知り、その仕組みに合わせたホームページを作ることで、上位に表示されるようになります。下記にi-Pock(アイポック)で行っているSEO対策を記述しますので、ご参考にしてください。
ただし、この仕組みも常に変化をしているもので、一般に公開されていませんので、100%の効果が期待できるものではないことをご了承下さい。
言うまでもありませんが、i-Pock(アイポック)ならSEO対策も含まれています。対処しなければいけない項目も多く、手間なものですのでぜひこの機会にi-Pock(アイポック)へのお申し込みをご検討下さい。

 

タイトルの付け方

これが1番重要なものとなります。ホームページを見せたい人がどういうキーワードで検索してくるかを想定して、そのキーワードを散りばめたものとします。例えば、i-Pock(アイポック)では『ホームページ管理・更新代行・コンサルティングの「i-Pock(アイポック)」』としています。また、2ページ目以降はタイトルの後ろにページごとのキーワードを付けます。
例)トップページ …… ホームページ管理・更新代行・コンサルティングの「i-Pock(アイポック)」
   2ページ目  …… ホームページ管理・更新代行・コンサルティングの「i-Pock(アイポック)」サービス概要
   3ページ目  …… ホームページ管理・更新代行・コンサルティングの「i-Pock(アイポック)」導入事例

 

METAタグ

「description」というMETAタグを使って、ページの説明を正確に記載します。Yahoo!ではこのdescriptionがサイトの説明文として掲載されます。
また、「keyword」というMETAタグを使い、ページに関連するキーワードをリストアップします。複数指定できますが、重要度に応じて前(左)から記述したほうが良いです。それぞれ、すべてのページに当てはまるものよりも、ページ固有の説明やキーワードを記載する方が良いです。
 

ALTテキスト

画像が表示できない場合、また、画像の上へマウスを移動させて数秒すると表示される画像の説明文です。
 

H1〜H6タグ

「見出し」として利用されるタグで、検索エンジンも配慮しています。普通の文字で記述するよりも、H1、H2で見出しをつけることで、効果が期待されます。fontタグやstrongタグも配慮されるようです。